FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キスシーン?!・・・ウトウ
- 2015/05/17(Sun) -
2日撮影

ウトウ

今回の遠征のメインの一つ、ウトウの帰巣です!

7:10頃からやってきました。
ピーク時には空から火山弾が降ってくるようでした。
説明によると、天売にいるウトウの数は年々増加しており、なんと・・・800000羽!!
半分は巣に残っているので帰ってくるウトウの数は400000羽!
マガンの10倍くらい!
迫力がありました。
撮影に熱中していたら、いつの間にか終わっていた感じでした。
すぐには巣は見つけられないようで、地面に降りたらみんなウロウロしていました。
低姿勢で歩く姿が可愛かった!!

ウトウ

ウトウ

ウトウ

ウトウ

ウトウ

ウトウ

ウトウ

キスシーン?!

ではありませんw
多分この2羽はつがいで、つがいなのかどうかお互い確かめ合っているのだと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いしますm(_ _)m
この記事のURL | ウトウ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<海上にも岩棚にも!・・・ウミガラス | メイン | 勾玉模様のアイリング!・・・ケイマフリ>>
コメント
--
hopisukeさんへ

こんばんは!

ウトウさんの帰巣とても興味があります!
半分は巣に残って、半分は餌を探しに出かけて戻って来たのでしょうか!?

日没後に帰巣するということは、やはり懐中電灯で照らして撮影するのか、フラッシュを使うのでしょうか!?懐中電灯は照らすと、動きが止まってしまうということをSNS情報で知りました!

さぞかし、撮影時間があっという間に終わってしまったのでしょうか!?そんな感じがブログから感じました!v-519v-521
2015/05/17 19:27  | URL | duck4 #Vt/ZXMnQ[ 編集] |  ▲ top

--
duck4さん、コメントありがとうございました。

この時期は多分抱卵中なので、巣にはどちらかが残っています。
子育ての時期になると、魚をくわえて戻ってくるのが見られます。
撮影は、懐中電灯の光を配慮しながら使ってのものでした。
フラッシュは使えません。

ウトウウォッチングツアーがあるのでそれに参加しました。
2015/05/17 20:49  | URL | hopisuke #-[ 編集] |  ▲ top

--
あさから火山弾を降らせる鳥・・・すごいね。
見てみたいです。
んで、くちばしのうえ・・・
洞が開いてるのかな。鼻の穴かな。
接近したらくちばし突っ込みたくなる気持ち
わかります、わかります。
2015/05/19 08:51  | URL | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集] |  ▲ top

--
玉坂めぐるさん、コメントありがとうございました。

確かに、横から見ると嘴の基部の突起物に洞があるみたいに見えますね。
夏羽に特徴的な突起物で、洞はなく、嘴をすりあわせているような感じでした。
繁殖期は飾り羽も見られ、独特の風貌ですが、
鳥さんにとってはそれが魅力的なんだと思います。
2015/05/19 22:37  | URL | hopisuke #-[ 編集] |  ▲ top

--
わはは。誤解でしたか。
(^こ^:)
勝手にありもしない洞に嘴を突っ込んで
勝手にわかってすいませんすいません。
2015/05/20 08:13  | URL | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集] |  ▲ top

--
玉坂めぐるさん、コメントありがとうございました。

とんでもないです。
実物じゃなくて画像だけってやっぱり難しいです。
2015/05/20 21:42  | URL | hopisuke #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hopisukebird.blog.fc2.com/tb.php/774-8c704b5b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。