諦めかけた時に・・・珍鳥カナダヅル
- 2013/10/30(Wed) -
26日の続きです。

今日はもう1つの珍鳥、カナダヅルです。

この日、この子に会いたくて遠征をしました。
現地に着いてから2時間ほど待ったが現れず・・・
もういないのかな・・・がっかり(´・ω・`)
この鳥を目当てに来ている他の鳥撮りさんともそう話してました。
お話し中にちらっと横を見ると、2羽の大きな鳥がやってきました!
まさにキタ━(゚∀゚)━!!って感じでしたねw

このカナダヅルはタンチョウと一緒でした。
タンチョウはこのカナダヅルを、自分の子供とでも思っているのでしょうか。
人が近づくと警戒しカナダヅルをかばい、飛ぶときはカナダヅルの後ろを飛びます。

カナダヅルは額が赤く、足と初列雨覆、初列風切羽の一部が黒く、他は灰褐色に橙褐色が混ざります。
さらに、タンチョウが145cmに対し、カナダヅルが95cmと小さいです。

また、この種は亜種「ヒメカナダヅル」だそうです。
そもそも、日本にわたってくるのはヒメカナダヅルだそうです。

hopisukeはツル系の種にあったのは3回目です。
まだ、タンチョウと本種しか会ったことがないのですが、
そう簡単に会えるものではないですよねσ(^◇^;)

タンチョウと一緒の姿は後日アップしたいと思います。

カナダヅル

この個体は少しのどのあたりが黒いですね。

カナダヅル

カナダヅル

頭かき


カナダヅル

羽繕い

カナダヅル

ブルブル・・・

カナダヅル

カナダヅル

紅葉バックに(ちょっと色あせちゃってますが。)

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いしますm(_ _)m
この記事のURL | カナダヅル | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |